IPPONグランプリ優勝はまさかのホリケン


t02200315_02500358111741903685月25日に行われた第9回IPPONグランプリの優勝者は

ホリケンさんでしたね。

実はホリケンさんは第6回大会の優勝者でもあり

今回で2度目の優勝になります。

 

 

スポンサードリンク



個人的には大喜利と言うよりは一発ギャグのイメージが強いホリケンさんですが

今大会はダントツの優勝だったと言える内容でした。

 

 

予選Aブロック

千原ジュニア(千原兄弟)
有吉弘行
堀内健(ネプチューン)
大悟(千鳥)
小木博明(おぎやはぎ)

 

千原ジュニアさんホリケンさんがともにIPPON獲得数の最多記録を出して

サドンデスになりましたが、ホリケンさん勝利。

事実上の決勝戦と言えるような戦いでした。

スポンサードリンク

予選Bブロック

バカリズム
秋山竜次(ロバート)
飯尾和樹(ずん)
日村勇紀(バナナマン)
渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

 

なぜかオープニングから有吉弘行さんにプレッシャーをかけられていた

IPPONグランプリの絶対王者バカリズムさんは前回王者ロバート秋山さんに敗北。

 

 

 

決勝

堀内健(ネプチューン)

秋山竜次(ロバート)

決勝戦は3問先取したほうが優勝なんですが、ここでもホリケンさんの

勢いは止まらず3対1の圧勝でしたね。

スポンサードリンク

 

コメントを残す