マツコの知らない世界「辞書」サンキュータツオ


2013y09m14d_040954891

9月14日放送の「マツコの知らない世界」「辞書」

辞書愛好家サンキュータツオさんが

辞書の世界ついていろいろ語ってくれました(^-^)

 

スポンサードリンク



辞書によって言葉の意味が違う?

 

国語辞典といっても出版社によって様々な違いがあるようです。

変わったものでは縦書きや横書きなどの違い、一般的な辞書の

文字は明朝体なのにゴシック体の辞書があったり

 

基本的に分類されるのは収録語の多い少ない、

語釈(言葉の説明)が保守的なモノと革新的なモノの

4つに分けられるそうです。

スポンサードリンク

国語辞典は正解を導くための書物ではなく、

あくまでも辞典を監修した人物の考え方が載っている

書物であり、1つの辞書で正解を見つけるのではなく、

複数の辞書を参考にするべき・・・らしいですw

 

2013y09m14d_043854987

 

サンキュータツオさんの辞書BIG4

岩国、明鏡、新明解、三省堂・・・この4つの辞書を持っていれば

語釈の幅を味わえるそうです(^-^)

 

言葉の差別化

2013y09m14d_050406885

日本語には同じような意味の言葉がたくさんありますよね(^-^)

例に出てきた言葉は「好人物」

常用はしそうにない言葉ですが、

 

似たような言葉に「人格者」があります。

こういった場合、「人格者」の方がより良い人になるので、

「好人物」の方を少しけなして表現する必要があるそうです。

 

よって「好人物」を辞書で引くと

少し嫌味が加えてあり、本当に良い人に使う言葉では

ないような気がしてきます( ゚Д゚)

 マツコデラックスの素顔が見れる500のコトまとめとすっぴん画像と普通すぎる本名w

スポンサードリンク

 

コメントを残す