「世界一受けたい授業」富士山は100%噴火するって本当?


2013y07m14d_030506254

2013年6月22日に世界遺産に登録されて何かと

注目を浴びている富士山ですが、火山学的には

噴火する可能性はなんと「100%」との事でした( ゚Д゚)

 

スポンサードリンク



この情報は7月13日放送の「世界一受けたい授業」

京都大学教授で火山学の権威、鎌田先生が語っていました。

2013y07m14d_032157647

えらいハデな衣装の教授ですねw

 

日本の活火山

 

現在24時間体制で厳重監視されている活火山は47か所

いつ噴火してもおかしくないそうです。
2013y07m14d_031329721
高橋英樹さんもビックリ顔ですねw

この地図を見るかぎり中国、四国、近畿地方以外は全て

危険区域ですね( ゚Д゚)

 

富士山のマグマはパンパン状態?

 

2013y07m14d_034553991

 

火山には深さ約20㎞のところに「マグマだまり」があり、

それが時間をかけて上にあがっていき、 最後には噴火するそうです。

 

スポンサードリンク

 

問題の富士山あんですが、今まではおよそ100年に1回のペースで

噴火していたんですが、現在は300年以上噴火していないそうです。

2013y07m14d_035110352

 

という事は、相当な量のマグマだまりができている可能性があり、

大噴火するかも知れないという事ですね( ゚Д゚)

 

 巨大地震の数年以内に噴火が起こる?

 

内閣府によると20世紀以降はマグニチュード9以上の地震が起こると

3年以内にその近くの活火山で100%噴火しているそうです。

 

2013y07m14d_035900078

今までマグニチュード9以上の地震が起きている場所の近くの火山は

例外なく噴火しています。

 

2013y07m14d_040251408

記憶に新しい「東日本大震災」以降、日本でも20個以上の

火山が活発化しているので注意が必要です。

 

もし富士山が噴火したら?

 

最初に遅いかかってくる被害は「火山弾」です。

これはマグマが固まったモノで、ようするに熱い岩ですね。

被害は火口から約4㎞で、大きさは約90㎝の岩もあるそうです。

2013y07m14d_041901210

 

約60㎏の火山弾。もし当たればひとたまりもないですね。

 

次の被害は「火山灰」です。

2013y07m14d_041315314

 

火山灰は高さ20㎞くらいまで吹き上げられ、偏西風により

東にながされるので、被害は東京にまで及ぶそうです。

 

火山灰というのはガラスの破片なので鋭く尖っていて、

目に入ると炎症をおこし、吸い込むと喉や肺にまで影響を及ぼします。

 

富士山噴火は予測できる?

 

日本の火山学は世界でもトップレベルで、

富士山は世界一と言ってもいいほど観測網が充実しています。

 

なので、大規模な噴火をある程度予測する事が可能で、

事前に情報は発表される可能性が高いそうです。

現在、富士山が噴火するという兆候はなく心配する必要はないそうです。

スポンサードリンク



 

コメントを残す